おおたくでぷるあっぷ

筋トレしてる人が好きなゲイおやじです

高血圧

会社の健康診断で唯一<要再検査>になった項目が血圧。
会社からの再三の、病院行け!通知もあり、
夕方行ってきた。
数値はというと、132の96。
生まれてこのかた今まで気にした事なかったが、毎日仕事終えてから測っても、下が90を下回る事は無い。
心なしか時々フラフラする感じも。

血圧の薬って、一度飲み始めると一生続けなければならないって聞くから、なるべく飲みたくないんだよね。
医師の意見はこうだった。
この数値で症状が出るとは考えづらいし、薬を処方して正常値に下げるレベルでもない、食生活で十分改善できるとのこと。

医「外食多いですか?」
俺「夜食に週4日、カレー食べてます。」
医「今直ぐやめてください」

ラーメンや、そばの汁は一滴も残さず飲み干してこそでしょ⁈
でもこの美味いスープには、結構たくさんの塩が入ってるのね。
塩分を控えるのと同時に、果物を多く摂取するように指導されました。
身体の加齢による衰えはごまかせないね。

当分カレーは我慢か、週に一度くらいはいいか

ブランクは大きい

「四半世紀」

これは俺が ♂と🍺を封印していた期間。
しかし今は、晴れて!・・という感じでは無いのだけれど、両方解禁している。
長い凍結期間後再開した当初、♂に関しては身体は50代でありながら、気持ちは20代の気持ちで、来るもの拒まずでホイホイ受け入れてた。
だけれど相手からしたら俺はそれなりの大人、
求めてくるのもそれなりの対応、
すべてを満たしてあげたい気持ちはあるが、
それに応える真心が俺には足りない。
これが、ずっとGの活動に身を置き続けていたのならば、
もっと上手く相手を傷つける事も無い振る舞いを、していけてるのかなぁと思う。

Gマッサージに行かなくなった理由の一つも、
こんな事してアイツに悪いなぁ〜と、心を過ぎる様になったから。

自分自身が苦しい

決して作為的な方法でごまかせる事じゃ無いから、余計に。

今後の俺のG活動、ちょっと考えてしまう。

Gマッサージのはなし

前回の記事でも触れたが、
このブログで一番関心持って読まれているのがGマッサージで、
特に問い合わせ多いのが品川のお店、
「鍼林浴」について。
実際ここに行ったのは一度だけなんだけど、
その時の事を思い出しながら書きます。
4年前くらいかな〜
仕事中にギックリ腰やってしまい、最初は保険適用の近所の整体院行ったけど、逆に悪化してしまった。
鍼は好きでは無いが鍼治療との相性は良いと思ってるので、
ゲイ関連でそんな治療してるところがないかと探して見つけたのがこの店だった。
f:id:kensuiohtaku:20190623105618j:plain
そのホームページを見ると全く普通の治療院、
施術師の顔もバッチリ出てるがGの雰囲気全然しない。
逆にそれが興味をそそり、
何度か問い合わせて予約して行ってみた。
場所は都立小山台高校の前、
どこからでも目立つ一階の店舗で、
やはりGマッサージの怪しげさは0パーセント。
ここはGマッサージを提供する店ではなくて、Gフレンドリーなだけの店なのでは?
と感じ始めていた。
一応指定時間に行ったのだけれど、
先客が精算をしているところだった。
そもそもGマッサージで他の客と顔合わせるなんて皆無だったから、
この辺りも一般治療院と雰囲気一緒。
ホームページの画像通りの施術師と先客を一緒に拝見したわけだが、お客さんにGの雰囲気を感じたのが唯一"その"可能性を感じた一瞬だったかも。
俺の番になり問診票を記入して色々と聞かれる。
この先生30代と思える若い方で凄く感じの良い青年、高校の生徒会長みたいな雰囲気も^ ^
用意されたハーフパンツとシャツに着替えて施術開始。
時間制と言う感じではなかったその時は。
軽い整体の後に鍼灸治療をしてもらう、
やはり期待するでしょう裏メニュー的なものを。
全身タッチしてもらい鼠蹊部のストレッチした時なんか、いよいよ来たか〜と思ったが


まったく無し(°_°)


思い出してもG雰囲気は微塵も一瞬も無かったなぁ、期待していた事は何も起こらず全て終了。
何よりその時の俺はギックリ腰を改善するのが目的だったので施術は良かったから十分満足した。
その後はお店からの案内のハガキとか年賀状届いたりしたが、再訪はしていない。

俺の中ではここでGメニューあるのかはっきり言ってよくわからない。
しかし今朝ここのホームページの施術内容の料金を見てびっくり!
f:id:kensuiohtaku:20190623113400j:plain
120分で54,000円‼️なんて、どんな内容なのよ。
このメニューであればあらゆる事を堪能出来るかもしれないけどねww

オーラはどこから

書かなければならない事と、書きたい事のギャップがあります。
書かなければなら事とは、Gマッサージについて。
このブログが一番関心持たれたり、検索されるのはGマッサージについて。
俺自身のGマッサージへの熱量が冷めてしまったので、書く気が起きないのが正直なところ。
なんで冷めてしまったのか・・も含めて、もう少ししたら書くつもりです。

表題のオーラについて。
娘が先日修学旅行に行って来たのだが、俺が高校の修学旅行先でプロスポーツ選手に遭遇した事を思い出したので書いてみる。
プロスポーツ選手とは、プロ野球ジャイアンツの選手達。
広島駅に着いた俺たちは、たまたま移動中の選手達一行と遭遇しました。
長嶋監督を先頭に、少し離れて王選手、そして他選手って感じで歩いてきた。
頭小さ!
足長い!
が第一印象。
そして空気を支配する圧倒的なオーラ!
生まれて初めて人から光を感じる一瞬だった。

そして久しぶりに俺が感じたもう一人の人物、
それは俺の中学生の頃の息子。
彼は中学時代に部活である球技をしていたのだけれど、区大会、ブロック大会を勝ち抜き都大会の常連だった。
今でも卒業した中学の玄関には、彼が獲得したブロック大会優勝トロフィーが一番目立つ所に展示されている。
彼が区大会の会場入りした時、周りがヒソヒソし出すのよ、
「◯◯中学の◯◯が来たぞ!」
って感じで。
俺は観客席でその様子を見ていたのだけれど、明らかにオーラを感じた、
家にいる息子とは、まったく別人の雰囲気を。
アレは何だったのかねー、オーラって自ら発する物では無くて、周りが作り出す物なのかね。

俺はこんなブログやツイッターで、
「オオマイ」という仮想人物で書き書きしてるが、
たまに俺の正体がオオマイである事が知られると、
あのオオマイさんに会えた!みたいな雰囲気になる事がある。
先日行った全裸バーでもエライ感動してた人が居たけどww
ちょっと論点ずれたけど、オーラってどこから来るのかね〜

キャッシュレス

朝イチ寄るコンビニ。
神谷町のファミマなんだけど、いっつも長蛇の列。
そんな列に並びながら店員さんと客のやり取りを眺めてると、一番時間かかってるのは釣り銭を渡す作業である事が分かる。
朝のせいかお金を崩したい客が結構多い。
今朝は数百円の買い物に対して、3人続けて1万円出してたね。
店員さんは、その都度お客さんにわかりやすい様に目の前で札を数え、硬貨を渡す。
時間かかるよねσ^_^;
巷では、なんちゃらpayってのが出回ってるけど、俺自身やって無いので仕組みがよくわからない。
キャッシュの方が、災害とか停電の時に使えるからいいと言う人もいるが、
そもそもそんな災害は、10年に一度くらいだろう。
それ以外は平時なんだからキャッシュレス決済、俺もやってみようかなぁと思ってる今日この頃である。

新生

となりの旦那さん、晴れて退院した^ ^
術後に腸閉塞を起こし予定より長引いた入院だったようだけど、
なんとか好転したみたいだ。

人間の生きてる細胞ひとつひとつが、
必死になって再生しよう再生しようと頑張ってる。
赤ちゃんは自然に寝返り始めハイハイし歩き出す。
転んでも転んでも歩こうとする。
本能で生を欲してるんだよね。
となり旦那も3週間に渡る入院生活で色々考えたようだった。
与えられた命、新生した自分みたいなこと語ってた。
変な宗教に目覚めなければ良いが(笑)