おおたくでぷるあっぷ

鉄棒とプールと銭湯とゲイのおっさん

電車の中で困ること

俺の日常で、電車に乗るのは実家に帰るときと、オフ会に参加するときくらい。
f:id:kensuiohtaku:20170928203624j:plain
そのたまに乗る電車の中で、困ると言うか嬉しいと言うか、こんな場面ではどうしたら良いものかと。

運よく座席が空いていて、座ることができました。
車内は次第に混み始め、俺の目の前には若いリーマンがつり革に捕まりたっている。
俺の目の前には・・・(^.^)・・・そう、リーマンのモッコリ。
今時のスラックスはタイトなデザインなので、竿がどちら側に垂れているのかもわかっちゃう。
こんな時は、役得とばかりにガン見しちゃって良いのかなぁ~
あえて目をそらすのもわざとらしいし、スマホをいじくりながらチラ見するのも不自然だし。
俺はこんなときは、背筋をピンと伸ばして薄目を開けて寝たふりしてますが(笑)

そもそも、電車通勤している方は、自分の股間の直前に他人の頭があるという構図は、気にならないのでしょうかね(気にする方がおかしいか)。

たまに乗る電車、空いている時は座らない、混んでいる時はなんとか座ろうとする、変な習性がついてしまったオヤジです。