おおたくでぷるあっぷ

鉄棒とプールと銭湯とゲイのおっさん

下向きより上向き

何の事かと言いますと、
インナーの中の竿のポジション。
日本人は(ブリーフやビキニの場合)『上向き』収納が多いと思う。
しかし洋物には明らかに『下向き』収納仕様のデザインも多い。
f:id:kensuiohtaku:20170909034721j:plain
理由はなんと言ってもサイズの違い!
長いしデカイので、上向きにしたら平常時でも腰ゴムのラインから、亀さんが頭出すのではないか?

そのサイズの違いをまざまざと体験した事がありました。
米国放浪していた20の頃です、現地の友人達とモーテルに滞在していた朝、俺がバスルームで用をたしていたら、友人の一人Jimがいきなり入って来て俺の直ぐ隣で同じ様に始めた。
バスルームは一つ、便器も一つ。
日本人なら一人ずつ・・・って普通の感覚だが、どうやらJimには無かったらしい、二本同時に放尿(;_;)
朝イチの放尿だからお互い時間がかかる、そこで俺はそのサイズの違いを痛感することになりました。

『俺の勃起時よりはるかにデカイ❗』

日本人の中でも小ぶりな俺ですから(笑)敵うわけありません!
放水(?)の勢いも、線香花火なら消せる俺とネズミ花火でも瞬時に消せるであろうJim。

米国男性のサイズのデカさからしたら、下向き収納は自然の事ですね。
そんなデザインの下着を俺が穿いたらどうなるか、これが何とも落ち着かない心許ない微妙な構図になるのです。
通気性が良いとも言えるが、この下向き仕様下着を装着した己れの股間のスカスカした感じは・・どうもね~

今回セール品を5点買ったが、この下向き収納仕様が2点。3勝2敗ってところかしらね(^^;

f:id:kensuiohtaku:20170909043351j:plain
生き方も上向きで(笑)