おおたくでぷるあっぷ

鉄棒とプールと銭湯とゲイのおっさん

夜プール8

暑い日だった☀


仕事を終え駐車場に着いたのが18時ちょい過ぎ。
側の東海道新幹線をまたぐ陸橋から🗻を眺めるとこんな感じ。
f:id:kensuiohtaku:20170824205051j:plain
急いで準備してプールに行けば、1時間ちょいは泳げるだろう、プールが近いって素敵❤

f:id:kensuiohtaku:20170824210740j:plain
到着した時は、既に日が落ちていた。
暑さのせいか普段のこの時間より人数多め。
夏の屋外プールは必ずしもスイムキャップは必要ないが、マジで泳ごうとする人ほどキャップを被っている。
今日もローライズのボックスで綺麗な身体の兄貴がいたが、スイムキャップをしっかり着用しガンガン泳いでました。

一昨日gymプールで184の俺より長身の殿方と御一緒したのですが、彼の泳ぎが実に見事で、綺麗な運針を見ているようだった。
見てる方も気持ちよくなる、そんな泳ぎ方なんですよ!
その彼にも指摘されたんだけど、俺の泳ぎは腰が落ちちゃっている(>_<)
水の抵抗をモロに受ける泳ぎ方なんですよね。

理由は体幹が弱いとか、それにより正しいストリームラインが維持出来ないとか、色々分かってるのだけれど、最大の問題は(以前も書いてるが)キックが弱い・・・キックがまるで打てない事なんです。

数年前までクロールしか泳げなかった(と、自身が言っていた)彼が、しっかり4泳法を泳いでいる姿を目の当たりにして、俺もああなりたいと刺激受けました。
苦手なものも克服する努力しないと、進歩無いよね。
泳げば泳ぐほど壁が表れる、苦しいような楽しいような・・・