おおたくでぷるあっぷ

鉄棒とプールと銭湯とゲイのおっさん

桜館@大田区その4

昨夜行きました

ここは銭湯というくくりだと、一番のお気に入り
理由としては、
家から自転車で10分以内
黒湯天然温泉で熱すぎない
露天風呂があり広い

あと時間帯を選べばとても空いている。
休憩スペースもあるが、俺の行く時間帯はいつも閉まっていて利用したことはない。

f:id:kensuiohtaku:20160925070516j:plain

何といっても特筆する点は、露天風呂の爽快さ!
住宅地の中の銭湯だから、完全なオーブンスペースの露天ではない。
しかし、見上げると星空や月は眺められ、外気が身体の火照りを冷ましてくれる。
湯槽は階段状に層になってふたつあり、184の俺が手足のばしても全く苦にならない広さだ。
ここに来る目的は、この露天に入るためだとも言えるね。
大きなモニターが設置されていて、CSの旅情報が放送されているのが多い、ぼーっと見ているには丁度いいです。

銭湯といえば老若男女、もちろん男湯に女はいないが皆、裸をさらすわけです。
何気なく後姿を見ちゃうけれど、あぁ俺もこうなるんだなぁ、俺も昔はこうだったのかなぁと、想いにふけてしまう。このブログでも以前記事にしたお尻はリアルに年齢が出るね。

子育てするには、小さいうちから銭湯と床屋に頻繁に連れていった方がいい。
銭湯でやがて成り行く己れの姿を知り、床屋では、いくら子供でも゛お客さま゛としてサービスして頂ける社会を知る事が出来る。
とても大切だと思います。

昨夜は、偶然最近知り合ったご近所さんとばったり。お互いにまっ裸で語り合いするのも銭湯ならではです。
因みに俺の決まりごとは下足札「121」を使うこと。月の後半土曜の夜に121が既に無ければ、ここに俺はきっといます(笑