おおたくでぷるあっぷ

鉄棒とプールと銭湯とゲイのおっさん

馬込西公園で懸垂 その10

午後7時頃到着
ずいぶんと日が短くなりました、少し前まで子供たちがグランドでサッカーしてた時間なのに誰もやってない、でも、グランドの入り口で少年たち・・たぶん高校生が4人くらい座って喋ってた。
この公園で懸垂するスプリングバーは、道路からグランドを挟んだ所にある。
久しぶりに鉄棒にぶら下がる俺。

少年たちと俺の距離は30m位か、お互い正面なんだけど暗くて顔は認識できない。
でも互いに何をしてるかシルエットではっきり分かる。
そんな状況で自分の中にふと考えが・・・
『俺のトレーニングしてる姿で少年たちを沈黙させられる?!』
一瞬でも
「スゲー」と・・・言われないまでも、お喋りをやめさせられるか?

お遊びスタート!
まず準備運動ね😃
大振りに少年たちの気を引くように歩き回りながらストレッチ

少年たち、ペチャクチャ

俺、懸垂10回

少年たちの話は止まず

続いて連続逆上がり10回

少年たち、相変わらず
空を見上げ、星きれい~など話しちょる
正面の俺より星か!
次第に息があがるおっさん

鉄棒を離れて、ベンチを使ってデイップスと腹筋
鉄棒に戻り懸垂8回がやっと

少年たちのお喋りは止まらない~

またまた逆上がりをこなし、今度は足を上に向けたまま静止してゆっくり足を降ろし腹筋に効かせる、これを連続して5回。

少年たち・・


結局、少年たちは俺という存在を全く気にかけること無く、しゃべり続けやした。
俺のトレーニングのレベルなんて所詮この程度なんだね、まぁ当然と言えば当然だけどね(^^;
お遊び修了

帰りながら、シャツを脱いで裸でやってたらどうだったか?なんて妄想してみたが、蚊の餌食になるだけだったろうな~

でも何だかんだ良いトレーニングが出来た!
顔が分からなかった少年たち、ありがとね🎵