おおたくでぷるあっぷ

鉄棒とプールと銭湯とゲイのおっさん

筋トレをする人が10年後、20年後になっても老けない46の理由

筋トレ関連の本を良く図書館で借りる

初期はhow toの本が多かったが
最近はwhyの本を読んでる
それから発刊されたのが新しい物
この本は昨年5月発行

トレーニング方法や理論って
日々進歩してるし変化してる
10年前とは相当変わってるんじゃないかな

俺自身筋トレについて
全然詳しくないし
詳しくなろうとも思って無いけど
身体をコントロールする事は
生きているうちは必要でしょう

最近俺が実感するのは
『健康体ほど金がかからない』

今年はじめにギックリ腰になって
整体やら鍼灸やらで治療費が5万くらいかかった
そんな痛い目にあったので
鉄棒ぶら下がりから懸垂を始め今に至ってるが
腰痛を再発する事もなく極めて快調

本について話しを戻す
この本
実際に購入し手元に置きたいと思えた

老けない46の理由がトピックになってるのだが
それぞれ納得する
特にまとめとも言うべき最後の46番目の理由

『筋トレをする人は
自分で人生の流れを
変えていくことができる』

その一つの例えとして
『筋肉という臓器は、時の流れに逆らって「過去の自分」と「未来の自分」を行ったり来たりできる「タイムマシン」のようなものだ』
と、書いている

俺すんごく同意できる
50過ぎた現在の自分
過去のどの年代の俺自身より懸垂ができちゃう
それに生まれて初めて
俺の腹にも6パックが出来つつある

90キロになりかけた体重も
高校生時代に戻った
ほんと
タイムマシンに乗って過去に戻った気分だ

そしてこの延長の来るべき未来の俺の姿は?
人間いずれ死ぬんだけど
死ぬ直前まで迷惑はかけたくない

筋トレ(運動)で
運を変えていこう・・・

と思ったな

f:id:kensuiohtaku:20160912060522j:plain